編者:米倉守
『全体人 河北倫明』

1992年、芸術新聞社、非売品、174P

2,500円

河北倫明の文化功労者を祝う会の折の配り本。
 「・・・<両洋の眼>は、いわゆる西洋の眼でなく、東洋の眼でもない。ひろくその両洋を貫通する眼であり、つまりは<日本の眼>である。・・・<両洋の眼>こそは、まさに二十一世紀の眼というにふさわしい。・・・」
 (「両洋の眼」展発足より)